ドクターに聞く

生理痛

「生理痛はあって当たり前」、「痛み止めを飲めばなんとか我慢できるし大丈夫」そんな風に思っていませんか?

実は子宮筋腫子宮内膜症といった婦人科の病気が潜んでいるかもしれません。こういった病気は放っておくと進行する可能性があるので早めの診断が必要となりますし、最終的に手術療法が必要になることもあります。

また、クラミジア感染症といった性感染症が原因の可能性もあります。

もちろん明らかな異常がないにも関わらず酷い生理痛に悩んでいる方も多いのです。 そんな場合でも、低用量ピル、漢方薬といった治療で劇的に症状が変わるかもしれません。

 

「ドクターに聞く」一覧を見る